東北関東大地震による災害のお見舞いと
救援および復興支援についてのお願い

このたびの東北関東大震災において被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
ご遺族の方々、いまも生きるための闘いを続けておられる方々に、心よりお見舞い申し上げます。

セノビージャ・ハポン合同会社
*   *   *

「セノビージャ・ハポン」が産声を上げたのは、2011年2月14日。
約一ヶ月の準備期間を経て、3月中旬にホームページを立ち上げる予定でした。
しかし、3月11日の東北関東大震災は、そのスケジュールを大きく変えてしまいました。

この未曾有の大災害を前にして何ができるのか。
弊社には、スペインと日本それぞれに在住する社員がおりますが、
それぞれの場で個人的に救援等の活動に関わりつつ、
「セノビージャ・ハポン」として何ができるのか、話し合ってまいりました。

その結果、以下の結論を申し合わせましたので、
このたび皆さまにご報告とお願いを申し上げる次第です。

  1. 当初予定していた販売価格を見直し、大幅に値下げをいたしました。
    また、弊社の売り上げより一律2,000円/1足を、災害救援復興支援金として寄付いたします。送金先は「被災地の人々に責任をもって支援物資を届けられること」「被災地のニーズにかなったきめ細かい支援が可能であること」「人道支援および災害救援復興という目的にかなうこと」「一度きりではなく、継続的に支援活動が可能であること」の四条件に適合する非営利団体とし、現在調査継続中です。送金先決定後、弊社HP上でお報せいたします。

    なお、この価格設定は、被災者支援とともに、日本のフラメンコアーティストや愛好者の方々に
    エールを送りたいというスペイン・セノビージャ(アルテフラメンコ株式会社)の協力を得て実現いたしました。

    本キャンペーンは、第一期は2011年9月30日午前中入金分までとし、
    この期間内にご購入いただいたすべてのシューズに適用いたします。第二期以降の支援のあり方につきましては、下記3をご参照ください。

  2. 寄付金額、送金状況等につきましては、随時ホームページ上でご報告いたします。

  3. 災害復興には、被災された方々を中長期的に支える仕組みづくりが必要だと思います。
    上記期間が過ぎた後、どのような支援が可能か、また望ましい支援の形とはどのようなものか、弊社で引き続き検討し、その結果をホームページに掲載いたします。

*   *   *

歩み始めたばかりの小さな会社ですが、
被災者の方々の救援・復興のために何ができるのか、
そして日本のフラメンコを支援するために何ができるのか、
私たちにできることを模索しつつ、継続的に関わり続けていきたいと考えております。
ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。


TOPページへ戻ります
Copyright © 2011 Senovilla Japon, LLC. all rights reserved.